検索
  • 東協設備株式会社

春分の日

最終更新: 3月21日

あれ?

春分の日って20日だっけ?

確か、昨年は21日だったはず・・・

何でだべ?と思い、調べてみました。


春分の日、秋分の日は、年によって異なります。それは、地球の公転日数が365日ちょうどではなく、実際には365日5時間48分45.147秒と6時間弱のずれがあるため。閏年が入っても、春分の時刻は4年前と全く同じになることはあり得ないのです。そのため、長期的に見ると春分の時刻は少しずつ早まっているそうです。4年後の2024年からは、閏年を含む3年間は3月20日が春分の日で、残りの1年が3月21日という組み合わせになります。さらに、2056年からは毎年3月20日になると予想されています。秋分の日も同じ理由で変動しています。毎年9月23日となったのは1980年のことで、2012年からは4年に一度9月22日が秋分の日になっています。 このように日付の変動が予想されるため、国民の祝日のなかでも春分の日と秋分の日は、「国民の祝日に関する法律」に具体的な日付が記載されていません。前年2月の最初の官報に暦要項を掲載して発表されているのです。春分の日と秋分の日は、天体の運行によって決められる祝日だったのですね。

(日本気象協会 公式HPより)


へー!来年も20日ってことかー!

50うん年、生きてるけど初めて知ったわー!

ちと、恥ずかしいわー!


ん?でも、地球の公転は中学校だっけ?地学で教わってるはず・・・

忘れちまったわ!

0回の閲覧
CONTACT

​東協設備株式会社

〒965-0056  福島県会津若松市金川町10-44

Tel 0242-24-8904  Fax 0242-24-8952

  • White Facebook Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon