top of page
検索
  • 執筆者の写真東協設備株式会社

過積載

過積載とは

道路運送車両法で定められた最大積載量を超えて荷物を運搬することです。

トラック等の貨物自動車に、最大積載量を超える荷物を乗せて走行した場合、

罰則の対象となります。


過積載の罰則とは

6ヵ月以下の懲役または10万円以下の罰金をはじめ、

車両使用停止処分や事業停止処分などのさまざまな罰則に処されることもあるので、

決して過積載の状態でトラックなどを走行させてはいけないのです。


という訳で

朝礼後、社長による過積載の指導を行いました。


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page